スコラ・コンサルトは、プロセス型コンサルティングによる組織風土改革のパイオニアです。

03-5420-6251 ご相談窓口 平日9:30~18:00

メールニュース講読 お問合せ・ご相談

採用について


「おかしい」と感じたことを、「そんなものだ」で済ませない。
それがスコラ・コンサルトの風土・体質改革の出発点です。

人が自らの動機にもとづいて主体的に、そして、人と協力し合える環境の中でいきいきと働くことのできる組織をめざしていく。だから私たちは、「問題に思うことをあきらめたくない」、そんな人を求めています。

求める人材 募集要項(プロセスデザイナー)

 

世界は豊かになったが、人々は不安と孤独の中にいる

 世界は豊かになった。先進国の生活レベルは、わずか100年前とくらべてみても、驚くべき進歩を遂げている。発展途上国もこれに続くだろう。物質的な豊かさを追求するという観点からは、人類は成功を収めつつある、と言ってよい。

一方で、多くの人が、不安と孤独の中にいる。現代社会は、アイデンティティを見出すことが困難な世界なのだ。近代化へ向かう流れの中で、多くの人が、故郷を離れ、都市に移り住んだ。地域共同体は、個人の自由を強く束縛するが、同時に個人に居場所や役割、生きる意味を与え、個人をやさしく包んでくれる。

都市化した現代社会において、私たちはアイデンティティを自ら選択し、確立しなければならない。これは決して簡単なことではない。物質的な豊かさの中で、心のどこかで不安や孤独に怯えている。これが、現代人の姿ではないだろうか。

 

さらなるテクノロジーの爆発へ。そして人間は労働から解放される 

来るべきテクノロジーの爆発的進歩によって、世界は新しい段階を迎えるだろう。膨大な”情報”の渦が世界を席巻し、AI(人工知能)が人間の判断力をも超える。肉体労働はもとより、知識労働でさえ、その多くはAIが代替するだろう。

これは、福音(よい知らせ)でもある。人類が長い間縛られてきた、生きるための「労働の義務」から解放される可能性があるからだ。人間の代わりにAIが働く社会が来れば、人はもっと自由になれる。”創造性と遊び”こそが、人間に特有の性質なのだ。人間が、より人間らしく、自由で創造的に、遊ぶように生きることができる時代が来るかもしれない。

一方で、悪い予測も成り立つ。人間はどんどん考えなくなり、怠惰になるかもしれない。「遊びと創造性」「怠惰な思考停止」、この2つの流れは、おそらく二極化の傾向を生み出し、社会を引き裂くだろう。社会の中の様々な格差や分断は顕著になる。

「二極化」は現代社会のキーワードだ。あなたは、どちらのスタイルを生きたいだろうか。

 

古い社会システムは機能していない。
チームを核とした新しいシステムへの転換が求められている
 

来るべき将来の社会を想像する時、いまの社会システムはあまりにも古色蒼然としている。政治システム、経済システム、教育システムなどの様々なシステムは、すでに機能不全に陥っている。

例えば、労働慣習を例にとると、本来、自由で創造的である人間が、なぜ、ひとつの会社に帰属させられ、組織に埋没して、歯車のように働かなければならないのだろうか。

これから、古いシステムはゆっくりと解体されていくだろう。機械的な大組織に変わって、これからの社会システムの中核を担うのは「チーム」だ。チームは目的の実現のために、流動的に、柔軟に機能する。チームは、硬直的な大組織や、融通のきかない古いしきたりに代わって、自由に、創造的に社会を変えていく。「目的」を問い直し、目的実現のために、チームメンバーで協働することが、これからの働き方のスタンダードになる。

 

世界には、寛容の精神をベースとした新しい協創的文化が必要だ

宗教対立、マイノリティに対する差別、SNSなどで相互に監視し炎上する社会など。いまの社会はあまりにも”非寛容”の姿勢が溢れていないだろうか。創造は多様性がベースである。違いを攻撃しあうような生き方を超えていくためには、自分の価値観と違った価値観を持つ他者に対する「寛容の精神」が必要だ。

歴史をひもとくと、日本文化の根底には「寛容の精神」の伝統が流れている。それを21世紀に活かしていきたいのである。そのうえで、多様な個性が協働することで新しいものを生み出していく、”協働創造”がよしとされるような新しい文化のビジョンを世界に提案していきたい。

 

私たちが考える、これからの社会への貢献
  • 己を深く知り、アイデンティティを選択し、自分自身の生を生きることをサポートする
  • 創造性、遊びという人間に特有の能力を高め、生きる質(Quality of Life)を高める
  • チームの作法(チームビルディング、チームワークなど)について、ノウハウ提供する
  • 社会システムの再構築をチームの側面からサポートする
  • 人々や組織に眠るオリジナリティ(原石)を発見し、磨く

求める人材 募集要項(プロセスデザイナー)