■スコラ式コンサルティング  ■プレ・コンサルティング  ■全社(部門)風土改革コンサルティング  ■プロセス支援コンサルティング
■経営課題解決コンサルティング  ■公共組織コンサルティング  ■スタートアップ講演  ■事業支援コンサルティング
トップサービススコラ式コンサルティング→公共組織コンサルティング

スコラ式コンサルティング
公共組織コンサルティング

>

スコラ・コンサルトの公共組織支援

「経営の軸」「実践する人と組織」「価値を創造する協働の絆」「持続可能なシステム」
4つの変革アプローチで、「公共組織の自立した経営」の推進を支援します


国家的な財政難と新しい公共を多様な主体で担う時代のなかで、公共組織では「なぜ公共でなければいけないのか」という、そもそもの存在意義や使命を問われています。

そして「何を優先し、何を捨てるのか」の戦略を決め、自ら考え改善・改革を効果的に進めていくことによって「人と組織の成長」を促し、個々の人の強みを束ね組織を越えた「新しい価値を創造するネットワーク」を築くことが必要となっています。
これらは、公共組織が企業と同様に「自立した経営」という考え方を持ち変革をしていくことを示しています。
私たちはスコラ式風土改革のアプローチで、公共組織が自立した経営を自らの力で推進していくプロセスを支援します。


経営の軸づくり 「経営の軸」とは、組織の存在意義・使命を問い直すところから、経営理念に立ち返り、めざすビジョンを明確にすることによって定められるものです。それをトップがみずからの言葉で発信し、組織内で一人ひとりが自分の仕事にどんな意味があるのかを考え理解できるようになると、仕事に対する誇りややりがいをもち、全体最適の目的から何を優先すればいいのかを判断をしていくことにつながってきます。

スコラ・コンサルトは、「なぜ、何のために」という本質的な問いかけから、対話を通じて深く考える機会を提供し、「経営の軸」を定め「戦略を見定め判断する力」をつけていくプロセスを支援しています。

実践する人と組織づくり 「経営の軸」が定まり組織内で共有されていくと、この「経営の軸」を共通の判断基準として、自らの頭で考え、実践する「人と組織づくり」を進めやすくなります。それには、職員一人ひとりが自ら現場で問題を発見し、仮説を持って率先し、仲間の輪を広げながら実践、結果をふり返って改善・改革しながら答えをつくり込んでいく、試行錯誤のプロセスが不可欠です。また、管理職にはそのプロセスを答えややり方を「指示・命令する」ことによってではなく、「任せる、支援する」スポンサーシップの発揮によってマネジメントしていくことが求められます。

スコラ・コンサルトは、トップから管理職、現場の職員が主体的に「考え」、「一緒に答えをつくり込んでいく」変革のプロセスを支援します。この「ともに変わる」変革プロセスの体験が、組織の中に継続的な改善・改革の推進力をつくっていくことにつながると考えています。

信頼の絆づくり 公共組織では、提供するサービスにおいて、顧客やパートナーとの関係の中でサービス品質を向上させていくことが期待されています。ともに関わる多様な主体の思いを受けとめ、一般企業以上にオープンな仕組みのなかで果たしていくことが求められているのです。その実現には、互いに違いを認めて信頼し合う関係のもと、めざすビジョンを共有して新しい価値創造を協働していくチーム力が大切になります。

スコラ・コンサルトでは、「協働プロセス」の土台となる「個と個の関係性」、職位・職階を越えた「タテの関係性」、さらに組織を越えて協働できる「ヨコの関係性」を、対話を通じて深めていく支援をします。このプロセスを経て築いた関係は、新しい価値の創造という共通の目的に向かって動くチームとしての推進力につながっていきます。

持続可能なシステムづくり 変革を一過性のものにしないために、また、提供するサービス品質を向上し続けるためには、率先する人と組織を支え、実践した仕事をふり返り、検証して、次の継続に生かすサイクルを動かす組織の仕組みが必要です。また、これらの仕組みを組織のなかで有機的につなげ、改善・改革を持続可能にしていくシステムへと進化させていくことが重要です。

スコラ・コンサルトは、外部環境や組織形態などの変動要因をとらえつつ、個々の「人」が主体的に日常の仕事を通じて試行錯誤していくことや、それを経営の軸をもとに「組織」として抱える課題の解決につなげていくこと、また、システム全体を機能強化して経営の質を向上させていくことを総合的に支援しています。


行政経営デザインラボ

風土改革支援で培ったプロセスデザイン手法を
地方分権を実現する行政組織の体質変革へ
スコラ・コンサルト独自の変革手法である「プロセスデザイン」をもとに、多くの公共組織支援の実践から得た知見を生かし、「行政組織の変革」に特化した情報発信や支援をしていくのが「行政経営デザインラボ」です。
これから地方分権を実現する自治体をつくっていく一助になればと願っています。

行政経営デザインラボのホームページへ

ご相談・お問合せ
スコラ・コンサルトの公共組織支援や行政経営デザインラボについてのお問合せ、コンサルティングや研修のご相談など、お問合せは専用フォームをご利用ください。

・お電話でのお問合せ TEL:03-5420-6251 担当:荻田
・フォームからのお問合せ お問合せ



コンサルティング トップ

 

 

東京都品川区東五反田5-10-25 さいせい池田山ビル3F
TEL 03-5420-6251

株式会社スコラ・コンサルト

 

Copyright (C) Scholar Consult Co.,ltd. All Rights Reserved.