コンプライアンス|スコラ・コンサルト

コンプライアンス

表面化した問題を封じても、虚しい仕事、バラバラの職場、「問題はあってはならない」という精神論が覆い隠す問題の根は残ります。どんな組織も「問題があるのが当たり前」という現実認識に立ち、個々が仕事の中で感じる違和感や不満など、小さな問題を芽のうちに“自分たちの力で”摘むことができる職場の環境、経営への信頼をつくります。

大きな問題が起こりにくい体質をつくる

Phase.1 「経営への信頼感」を高める 1.経営メンバーを「チーム」にしていく 2.ミドルが「意味・目的のマネジメント」を学ぶ 3.迷ったときの判断基軸を共有する...

組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録