経営がチームで方向性を定め、次世代人材育成をリードする|スコラ・コンサルト

 ワンチーム化 

経営のチーム化

経営がチームで方向性を定め、次世代人材育成をリードする
Phase.1 役員の現状認識を合わせる

1.推進事務局をつくる

2.役員の個別インタビュー(歴史、思い、ありたい姿と現状)

3.立場を離れてフラットに話し合う場をつくる

4.意見・情報をオープンに出し合い、チームの共通認識を形成する

5.積年の課題への対応を一緒に考える

Phase.2 次世代幹部と一緒に会社の「方向性」と「未来課題」を決める

1.自社の歴史とその背景を一緒に眺める

2.自社のポジション、存在価値、方向性を考える

3.「方向性」とそこに近づくための「未来課題」を決定する

4.中長期の「未来課題(テーマ)」を実行イメージに噛み砕く

Phase.3 会社の「方向性」を現場と共有する

1.各部門で「部門ビジョン」をつくる

2.社内に向けてトップの意志を表明する

Phase.4 「めざす方向」に近づく取組みの日常化

1.経営会議前に「相談オフサイト」を設置

2.年次イベントで未来課題の進捗報告

3.経営に対する「社員アンケート」の実施

対象:役員層

関連コラム 

組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録