組織開発|スコラ・コンサルト

「こうすればうまくいく」という解決方法が存在しない今日の難課題。
スコラ式の課題解決アプローチは、挑戦するチームの力を高め、変化する状況の中で「試行錯誤」を通じて解決の条件を積み上げていくプロセスデザインの進め方が特徴です。

〈顧客本位の仕事の流れ〉を現場統合のカギにする

Phase.1 話し合い、協力できる共通の基盤づくり 1.「モヤモヤ」問題の見える化~問題を構造的に捉える 2.互いの会社の歴史・大事にしてきたものを理解する Phase.2 統合後に狙う「提供価値」を明確にする 1.統合の意味・目的(そもそも)を考える…

「子会社」を乗り越えて「競争力あるパートナー」になる

Phase.1 親会社依存の現状を自覚する現状を分析し、問題を構造化する Phase.2 経営層が一枚岩になって考える 1.話し合える関係づくりとチームビルディング 2.グループにおける存在意義を問い直し、改革のゴールイメージを共有する…

部分横断イノベーションによる攻めの経営体質づくり

Phase.1 変革の基盤と意志の形成 1.意志ある推進体制をつくる 2.トップによる改革のメッセージづくりと発信 3.経営と改革に対する信頼を高める Phase.2 部門横断で「改革の当事者」を育てる 1.仕事のキーマンネットワークをつくる…

「統合組織の存在意義」を価値向上につなげる

Phase.1 統合で価値が高まる各社のトリガーを見つける 1.合併の必然的背景と各社のコアコンピタンスを知り合う 2.グループの「未来像」を問い直し確認する 3.各社の強みを共有し、役割を再定義する…

自分たちの組織を自力で良くする「組織開発」の技術を獲得する

Phase.1 組織開発の実践者〈プロセスデザイナー〉を育てる全社事務局、部署内事務局・実践者の「組織開発」知識・技術を養成する 1.組織開発をトータルにプロデュースする事務局を設置する 2.職場における組織開発実践者となる人材を集める…

組織の深層にある問題を解決し、〈ありたい姿〉をめざす

Phase.1 改革の推進機能をつくる 組織風土改革を効果的に進めるための事務局機能をつくる Phase.2 主体的な改革の取組みを促進する条件を整備する「自分たちの会社は自分たちで良くする」という主体的な風土改革の取組みを促進するために必要な条件を整える…

組織を動かす価値観、思考・行動の原則を変えて新たな企業文化をつくる

Phase.1 活動の推進機能をつくる 新文化創造を効果的に進めるための事務局機能をつくる Phase.2 新たな企業文化創造に向けたトップ層のコミットメント形成経営や事業のビジョン、戦略を実現するために、どのような企業文化をもつ組織にするのかを話し合って共有し、実現への意志を固める…

組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録