「子会社」を乗り越えて「競争力あるパートナー」になる|スコラ・コンサルト

 組織文化の創造 

子会社の自立

「子会社」を乗り越えて「競争力あるパートナー」になる
Phase.1 親会社依存の現状を自覚する

1.現状を分析し、問題を構造化する

Phase.2 経営層が一枚岩になって考える

1.話し合える関係づくりとチームビルディング

2.グループにおける存在意義を問い直し、改革のゴールイメージを共有する

Phase.3 各階層で「大目的」を腹に落とすプロセスを通じてコア集団をつくる

1.改革の意思と「大目的」を全社に発信する

2.横断のミドル層で現状の問題共有をする

3.現場層のモヤモヤ出しをする

4.推進機能を発揮するチームをつくる

5.階層を超えた改革のオープンネットワークと推進人材を育てる

Phase.4 親会社依存から自立に向けたアイデンティティを確立する

1. 自立のためのミッション、ビジョンをつくる

2.「勝つための軸」を実現する課題を計画に組み込み推進する

3.改革当事者によるコアネットワークで各機能の改革を進める

4.「軸」にもとづく方針・人・業務の展開をマネジメントする力を育てる

対象:子会社全階層

関連コラム 

組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録