“見えないムダ”削減で〈働き率100〉の仕事をめざす|スコラ・コンサルト

 日本企業の課題解決 

ホワイトカラー生産性向

”見えないムダ”削減で〈働き率100〉の仕事をめざす
Phase.1 〈ムダ取り〉の気運をつくる

1.活動推進のコアチームをつくる

2.部門・部のトップが仕事改革の意思表明をする

3.〈働き率100〉の意味・目的を考え、ビジョンを描く

4.「ムダ」を再定義し、顕在化しやすい環境をつくる

Phase.2 「見えないムダ」の削減と仕事の流れ再構築

1.自部署に「見え隠れするムダ」を取る  

2.工程間の連携、仕事の流れを最適化するためのムダを取る

3.部門横断で「仕事の流れ」を再構築する

Phase.3 〈働き率100〉をめざして日々改善し続ける仕組み

1.働き率向上の担い手となるリーダーを育成する

2.「ムダ」を顕在化し続ける風土・文化を育てる    

3.〈働き率100〉の方向確認と成果を共有する場をつくる

対象:ホワイトカラー部門、部門間

関連コラム 

組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録