「人と組織のつながり」でバリューチェーンを機能させる|スコラ・コンサルト

 日本企業の課題解決 

ホワイトカラー生産性向上

「人と組織のつながり」でバリューチェーンを機能させる
Phase.1 人と組織の「つなぎ役」 を見いだす

1.事業全体をみてバリューチェーンの最適化を進めていける「つなぎ役」を見いだす

2.スポンサー(バリューチェーン最適化の責任者)を決める

3.“つなぎ役”のチームとしての基盤をつくる

Phase.2 自分たちの バリューチェーンの〈ありたい姿〉を描く

1.最適なバリューチェーンのあり方を描く

2.「最適化」の判断基準を明確にし、共有する

Phase.3 自律的問題解決のサイクルを回す

1.問題を顕在化する

2.仮説・試行・検証・修正のサイクルを回しながら問題を解決、ありたい姿に近づいていく

対象:事業部、ビジネスユニット、部門間、
   グループ子会社

組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録