スコラ・コンサルトは、プロセス型コンサルティングによる組織風土改革のパイオニアです。

03-5420-6251 ご相談窓口 平日9:30~18:00

メールニュース講読 お問合せ・ご相談

働き方改革のためのプロセスデザイン基礎講座

開催日時:2017/6/28(水)16:00 - 18:30

働き方改革のためのプロセスデザイン基礎講座
「国を挙げた最大のチャレンジ」として働き方改革が叫ばれています。
様々な手法や考え方が議論されているものの、実際の現場を見てみると、取組みや実態に違和感を感じている組織も少なくないようです。

「残業を急に減らせといっても、実態はなかなか難しい」
「ワークライフバランスは大事だが、経営側としてはそうも言っていられない」

社員一人ひとりが主体的、自律的に働き方を改革するには何が必要なのか。
本セミナーでは組織を変革するための「プロセスデザイン」の考え方を元に、本質的な働き方改革の取り組みについて学びます。
場所 スコラ・コンサルト本社(アクセス
定員 東京開催:18名(最少催行人数:4名)
※最少施行人数に満たない場合は、実施を見送る場合がございます
※一社で3名以上のご参加をご希望の場合は、お問合せください
費用 今だけ 10,000円(税込)

詳細

働き方改革とは“企業文化を創造する”こと

残業時間の削減、生産性の向上、ワークライフバランスの実現といったこれらの課題は、働き方改革における重要な要素ですが、そもそもその実態をつくっているのは、その組織に根付く風土や文化に他なりません。つまり働き方改革とは、その組織内における企業文化を新たにつくり出すことなのです。

 

働き方改革と企業の持続的成長を共に考える

働き方改革が本当に有効的なものになるには、ベースとなる意味・目的がきちんと共有されているか、未来のありたい姿が、組織全体の目指すものになっているかがポイントです。
自律的な働き方改革と同時に、企業の持続的な成長の両面を実現する。その変革のダイナミックな動きを生み出す手法がプロセスデザインです。

 

働き方改革に近道はありません

過去様々な改善活動等の制度や仕組みが導入されたにも関わらず、日本の企業は依然として、長時間労働と労働生産性の改善が課題となったままとなっています。
そして今、働き方改革に向けた様々な制度や仕組みの導入がはじまっていますが、本質的な課題が取り残されたまま、多くの企業が対応に迫られています。

 

 

こんな方におすすめです

  • これから働き方改革にむけた取り組みを考えている方
  • 働き方改革をきっかけに、組織の変革を考えている方
  • 社員一人ひとりの主体的な行動を推進したいと思っている方
  • 社内の組織文化を何かしら変えたいと思っている方

 

セミナー内容

  1. 働き方改革の実態
  2. 仕組みや制度だけではなぜ上手くいかないのか
  3. スコラ・コンサルトでの働き方
  4. 変革のためのプロセスデザイン
  5. 事例から学ぶ
  6. 明日からはじめる働き方改革
  7. まとめ

 

日程

(1) 2017/6/28(水)16:00 - 18:30

お申込みはこちら