風土改革・スタートアップ支援 - 風土改革・組織開発・対話ならスコラ・コンサルト
このような課題をお持ちの方におすすめです
  • 経営企画として、組織を変えていくためのアプローチを知りたい
  • 組織改革のために、何から変えるのか知りたい
  • 不祥事が起き、風土を変える必要ができた
  • 新しい価値をつくれる会社に転換するには何が必要か知りたい
  • 上司から風土改革の推進PJがスタートするから、君にリーダーを任されたと言われて困っている

[対象]人事・経営企画ご担当の方

コンセプト風土改革のスタートキット

講演・組織状態の把握・オフサイトミーティングを通して本格スタートするための条件づくりを行ないます。

サービスの特徴改革の目的や体制、現状に応じた立ち上げをサポート

  • 特徴01自社の改革の目的や体制、現状に応じた立ち上げ準備、推進体制や土壌づくりなどをお手伝いします
  • 特徴02組織の状態・問題を8Dワークを通して見える化し、つながりを整理し本当の課題が何かをメンバーと一緒に議論します
  • 特徴03社内で、改革のアプローチを理解してもらえる講演・オフサイトミーティングを実施し、展開のための準備を行います

プロセススタートアップサポート <風土改革の立上げ>

期間

3ヵ月

対象

風土改革の検討・実施の指示をトップあるいは上司から受けて、
「会社の中で理解してもらうにはどうすればいいのか」「実際に何から始めたらいいのか」「自分が理解を深めるにはどうすればいいのか」という悩みを持つ経営企画、人事などスタッフ部門の方々

・改革推進者の育成:当社セミナーに参加、推進者のための勉強会を開催

・経営トップとの関係構築:プロセスデザイナーとトップとのミーティングを実施

・改革実施部門の選定:スポンサー(役員・部長クラス)を特定する

・社内への理解促進:企業風土改革をテーマとする講演会・セミナーの実施

・活動の公式化:「風土改革」を経営(部門)方針に盛り込む

よくある質問

風土改革をスタートするために、まず何から始めればいいかわからないので教えて欲しい

まずは、何が一番変えるべきテコになるかの現状把握からスタートします。そのうえで、改革推進者の育成、経営トップとの関係構築、改革実施部門またはテーマの選定と進んでいきます。

風土改革の立ち上げたときに、自社の何を変えていくのか?現状・実態を知っておきたい

組織状態を把握するために8つのディメンジョンに分けて議論し、実態を把握します。そこから、具体的な現状認識と問題のつながりを参加メンバーと一緒に整理していきます。

経営からスタートしなければ、風土改革には取り組めませんか?

組織の誰が意思決定者であるか、どの範囲で変えるのかによってアプローチは異なります。会社全体を変えるのであれば経営がコミットすることがとても重要です。