風土改革・組織開発・対話ならスコラ・コンサルト
対話連携で、
組織生命力高める

TEAM INNOVATION

SCHOLAR CONSULTThe Process Design CompanySCHOLAR CONSULTThe Process Design Company

お客様や社会にもっと喜ばれる、組織と人がより幸せになる変化を、
自分たちでつくりだすことを楽しむ組織へ。
そのために、“対話”と“めざすもの”と“つながり”、その“環境”を組織の中につくっていきます。

ABOUT US私たちのサービス・強み

30年以上、数多くの企業・組織の風土改革プロセスを支援してきた私たちには、
その経験の中で培ってきた組織テクノロジーがあります。

 

スコラの組織テクノロジーの本質は“つなぐ”こと。

 

人と人、人と目的、人と行動を、対話を通してつなぐ組織技術で、
企業・組織の中にあるコアとなるエネルギーや思い、
強みを生かし、ビジョンや戦略を実現するための組織能力向上、
互いを活かす組織への進化のプロセスをサポートします。

SERVICEサービスを探す

CASE導入事例

スコラ式風土改革の取組み事例をご紹介します。

「はたらいて、笑おう。」を実現し続けるためのマネジメント変革 Part1

パーソルテンプスタッフ株式会社

日々、変化している社会情勢。その中で求められる働き方も大きく変化しています。そんな中、パーソルテンプスタッフでは『スマイルワークプロジェクト』という活動を展開しています。従業員が多様な働き方を自己選択し、仕事の意義や楽しさを実感できる場作りを通して、はたらきがい向上を目指すプロジェクトです。推進する中でパーソルテンプスタッフが選択したのは『マネジメントシナリオ』、そして『体温のある1on1プログラム』の導入でした。様々なマネジメント手法がある中、なぜこの2つを選択したのか。そして導入後、どんな変化があったのか。現状、理想、結果、原因を探り主体的に改善サイクルを回していける仕組み『マネジメントシナリオ』について、同社の人事担当、そして実際に現場でマネジメントに取り組む社員の声を伺いました。(2021年取材)

令和3年度栃木県</br>チームイノベーション実践プログラム

令和3年度栃木県
チームイノベーション実践プログラム

栃木県

令和3年度栃木県チームイノベーション実践プログラムを、スコラ・コンサルト×NTTデータシステム技術で伴走しました。
このプログラムは、厳しい環境の中でも、自らを改善し成長し続ける企業を育成することを意図しています。
主に、共に変革するチームをつくる組織風土改革、会社の誇る一品(商品・サービス)の革新、効果的なITの導入による生産性向上をテーマに、変革を支援するものです。参加者の声を中心としたミニレポート動画を作成しました。ぜひ、ご覧ください。

SEMINARセミナー

自組織のお悩みや問題を気軽にご相談いただける場です。

PROGRAM公開プログラム

目的別で短期、集中的に学べるプログラムです。

COLUMNコラム

BOOKS書籍・出版物