出版物/コラム|スコラ・コンサルト
どうやって社員が会社を変えたのか

どうやって社員が会社を変えたのか

柴田 昌治

バブルの末期、経営危機に直面するいすゞ自動車で繰り広げられた風土改革は、社員発の「社員の力」で会社を再建しようという異色のプロジェクト。 …

柴田 昌治

日本経済新聞出版社/2017年

詳細はこちら

「できる人」が会社を滅ぼす

「できる人」が会社を滅ぼす

柴田 昌治

「一見できる人、でも実はさばくのが得意な人」がイノベーションの妨げになり、 コンプライアンス問題が発生する土壌をつくって日本企業を衰退させ…

柴田 昌治

PHP研究所/2016年

詳細はこちら

部下からも会社からも信頼される中間管理職の教科書

部下からも会社からも信頼される中間管理職の教科書

手塚 利男

●はじめて部下を持つ新任管理職の方へ ~上からも下からも評価が高いリーダーの“ギスギスした職場"を変えるQ&A~ あなたが部下を…

手塚 利男

同文舘出版/2016年

詳細はこちら

オレがやる!「負けないリーダー」の仕事術

オレがやる!「負けないリーダー」の仕事術

長野 恭彦

●リーダーシップの原点は自分の内にあるミドル ――それは、デフレ時代に会社が生き残るために経営と現場をつなぎ成果を出す存在。 一方で、社…

長野 恭彦

生産性出版/2016年

詳細はこちら

日本企業の組織風土改革

日本企業の組織風土改革

柴田 昌治

まじめに仕事をしているけれど、みんなバラバラでヘトヘト……。そんな組織を、主体的に協力し合い、創造的に働ける組織に変えるには? その鍵は、「…

柴田 昌治

PHP研究所/2015年

詳細はこちら

一品で会社を変える

一品で会社を変える

岡村 衡一郎

商品・サービスに関わる現場の人たちの意思で、仕事の結晶としての「一品」をつくり、誇りをもって世に送り出す。 そんな価値創造の取り組みが仕事…

岡村 衡一郎

東洋経済新報社/2015年

詳細はこちら

組織の未来をひらく創発ワークショップ

組織の未来をひらく創発ワークショップ

野口 正明

本書は、“創発”というビジネスの世界で最近注目されつつあるテーマを、事業革新の実践ストーリーとして展開したものです。創発とは、一人ひとりの想…

野口 正明

経団連出版/2015年

詳細はこちら

トヨタ式最強の経営<ドイツ語版>

トヨタ式最強の経営<ドイツ語版>

柴田 昌治

「トヨタ的強さ」をつくり上げているものは何か。を明らかにしていくことは、「日本的経営の強さ」を探ることでもある。両著者がそれぞれの視点と経験…

詳細はこちら

30代でチームのリーダーになったら最初に読む本

30代でチームのリーダーになったら最初に読む本

岡村 衡一郎

変革の原理・原則となる5つのレバレッジを柱に、変革リーダーの実践知、変革ショートストーリー、そして著者・岡村衡一郎がプロセスデザイナーの視点…

岡村 衡一郎

東洋経済新報社

詳細はこちら

フィールドブック 学習する組織「5つの能力」

フィールドブック 学習する組織「5つの能力」

柴田 昌治

米国企業再生のカギは、日本の組織が失いつつあるチーム力にあった! 100万部を超えるベストセラーになリ、世界各国で活用されている『The …

柴田 昌治

日本経済新聞社/2003年

詳細はこちら

地方が元気になる自治体経営を変える改善運動

地方が元気になる自治体経営を変える改善運動

元吉 由紀子

行政経営デザイナー元吉由紀子と各自治体で長年改善運動を推進してきた熱き職員6名が「自治体改善マネジメント研究会」を結成し、7都市の取り組み…

元吉 由紀子

東洋経済新報社/2015年

詳細はこちら

クロネコヤマト 人の育て方

クロネコヤマト 人の育て方

水迫 洋子

「指示待ち社員」では今のビジネス環境の変化に対応できない。「自分で考えてお客さまに個別対応する」セールスドライバーをヤマトグループはどのよう…

水迫 洋子

中経出版/2015年

詳細はこちら

成果を出す会社はどう考えどう動くのか

成果を出す会社はどう考えどう動くのか

柴田 昌治

社員に頑張りだけを求める「精神論的経営体質」で、リアリティを失って迷走する日本企業。 「生きた組織」への転換には、どんな自己再生のプロセス…

柴田 昌治

日経BP社/2014年

詳細はこちら

組織(つながり)をつくる技術(テクノロジー)

組織(つながり)をつくる技術(テクノロジー)

三好 博幸

スコラ式組織風土改革は、経営・社員のチームワークが働かない機能不全の組織を「信頼で結ばれたチーム」にしていく組織のイノベーション(つながり革…

三好 博幸

スコラ・コンサルト(2013年)

詳細はこちら

「使いづらい部下」を上手に使いこなす法

「使いづらい部下」を上手に使いこなす法

野口 正明

社内常識を温存して変化できない日本企業の閉塞状況を打破できるのは、既成概念にとらわれないで柔軟に考え、大胆に行動できる「とんがり人材」。しか…

野口 正明

同文館出版/2013年

詳細はこちら

どうやって社員が会社を変えたのか

どうやって社員が会社を変えたのか

柴田 昌治

バブルの末期、経営危機に直面するいすゞ自動車で繰り広げられた風土改革は、社員発の「社員の力」で会社を再建しようという異色のプロジェクト。それ…

柴田 昌治

日本経済新聞出版社/2013年

詳細はこちら

ギスギスした職場はなぜ変わらないのか

ギスギスした職場はなぜ変わらないのか

手塚 利男

変革支援者・実践者のための生きた知恵が満載!

手塚 利男

日本経済新聞出版社/2013年

詳細はこちら

考えぬく社員を増やせ!<br/>大転換期の「対応力」を育てる法

考えぬく社員を増やせ!
大転換期の「対応力」を育てる法

柴田 昌治

組織の舵取りをするリーダーに、次世代人材育成に悩む方々に。借り物の対応策で間に合わせて「さばく」仕事をしているうちは、本当の「考える力」は育…

柴田 昌治

日本経済新聞出版社/2012年

詳細はこちら

経営チーム革命

経営チーム革命

長野 恭彦

本書では、左腕を上手に利かせながら、右腕の事業変革を進めるプロセスと体制を、4社の事例を通じてわかりやすく紹介しています。 2008年リー…

長野 恭彦

日本経済新聞出版社/2011年

詳細はこちら

期待される役所へ 行政経営の<br/>ムリ・ムダ・ムラを突破する!

期待される役所へ 行政経営の
ムリ・ムダ・ムラを突破する!

元吉 由紀子

加速する行政改革の水面下で進行する<改革のムリ・改善のムダ・サービスのムラ>。 役所の改革プロセスをチェックリストで総点検して、「仕組み」…

元吉 由紀子

ぎょうせい

詳細はこちら

超トヨタ式「絶対不可能」を可能にする経営

超トヨタ式「絶対不可能」を可能にする経営

予測不能な環境変化の時代を企業が生き続けていくためには、「今日の業績」向上としての問題解決・改善活動だけではなく、変化の先頭に立って「圧倒的…

日本経済新聞出版社/2011年

詳細はこちら

どこまで墜ちた企業を救えるのか

どこまで墜ちた企業を救えるのか

柴田 昌治

うちの会社は大丈夫か。社員の不安をよそに綱渡りの経営を続けて、破綻した名門バス会社。再生チームは、黒字化をめざすと同時に、破綻を招いた問題の…

柴田 昌治

日本経済新聞出版社/2010年

詳細はこちら

[衰退産業]崖っぷち会社の起死回生

[衰退産業]崖っぷち会社の起死回生

遠藤 咲子

衰退産業の子会社トップが「あきらめの縮小計画」を捨て、事業と戦力(人・風土)の両輪改革で、社員と一緒に会社を蘇らせていくプロセスを描いた再生…

遠藤 咲子

日本経済新聞出版社/2010年

詳細はこちら

考え抜く社員を増やせ!

考え抜く社員を増やせ!

柴田 昌治

変化に追われる企業のリーダーに、人材育成に悩む方々に。借り物の対応策で間に合わせて「さばく」仕事をしているうちは、本当の「考える力」は育たな…

柴田 昌治

日本経済新聞出版社/2009年

詳細はこちら

現場の「知恵」が働くチームイノベーション

現場の「知恵」が働くチームイノベーション

源明 典子

机上のプランを練り上げるのではなく、リアルな実行の現場で直面する矛盾や制約と戦いながら知恵を出す「イノベーションワーク」のための環境、チーム…

源明 典子

日本経済新聞出版社/2009年

詳細はこちら

柴田昌治の変革する哲学

柴田昌治の変革する哲学

柴田 昌治

スコラ・コンサルトの取り組む組織風土・体質改革は、どのようなものの見方、考え方、背景の中から生まれ育ってきたのか。 人の持つ可能性や特性を…

柴田 昌治

日本経済新聞出版社/2008年

詳細はこちら

親会社の天下り人事が子会社をダメにする

親会社の天下り人事が子会社をダメにする

柴田 昌治

天下り先での経営経験を持つ佐伯弘文氏と、天下られた会社の風土・体質改革に関わってきた柴田昌治が、それぞれの立場、現場で見てきた「子会社天下り…

柴田 昌治

日本経済新聞出版社/2008年

詳細はこちら

アンデルセンが教えてくれる<br/>不思議なほどうまくいく人

アンデルセンが教えてくれる
不思議なほどうまくいく人

柴田 昌治

同じように仕事をしていても、成功する人とそうでない人がいるのは、なぜ? 本書で取り上げたアンデルセン童話『みにくいアヒルの子』『コガネム…

柴田 昌治

三笠書房/2005年

詳細はこちら

トヨタ式ホワイトカラー革新

トヨタ式ホワイトカラー革新

グローバル競争を勝ち抜くには製造部門だけでなく、いまこそ生産性の足をひっぱる元凶である事務管理部門・管理職の革新が不可欠。 最も遅れ、改革…

日本経済新聞出版社/2007年

詳細はこちら

会社を変える「日本式」最強の法則

会社を変える「日本式」最強の法則

柴田 昌治

組織の風土・体質問題を克服してオフィスワーカーの生産性を上げ、創造的な体質の組織にしていくためには「変革の方法論のパラダイム転換」が必要。コ…

柴田 昌治

ダイヤモンド社/2002年

詳細はこちら

スコラ式風土改革<br/>どうすれば役所は変われるのか

スコラ式風土改革
どうすれば役所は変われるのか

元吉 由紀子

地方分権時代、自治体格差のカギを握るのは「改革力」。改革先進自治体と言われる三重県や横浜市は、どういう考え方、どのようなやり方で改革を進めて…

元吉 由紀子

日本経済新聞出版社/2007年

詳細はこちら

身の回りからはじめる職場改革術

身の回りからはじめる職場改革術

宮入 小夜子

「職場のみんながもっと気持ちよく働ける環境をつくりたい」とお考えのマネジャーや中堅社員の方々のために、半径5メートルの手の届くところから、日…

宮入 小夜子

日本経団連出版/2007年

詳細はこちら

トヨタ式「勝つ現場力」

トヨタ式「勝つ現場力」

部門戦略を担うチェンジリーダーを育成する(「超トヨタ式チェンジリーダー」日本経済新聞社刊)一方で、これからの「現場戦略」を担う現場リーダー育…

PHP研究所/2004年

詳細はこちら

なぜ社員はやる気をなくしているのか

なぜ社員はやる気をなくしているのか

柴田 昌治

会社が変われない本質的な理由は「社員のやる気や働きがい」を妨げているリーダーシップのあり方や仕事にまつわる「価値観」にある。 人の考える力…

柴田 昌治

日本経済新聞出版社/2007年

詳細はこちら

人事が変われば、会社は変わる

人事が変われば、会社は変わる

経営のパートナーとして人事に求められる役割のひとつに、組織的な「変革の準備」があります。経営と一体になって、人事が変革のためにやるべきことは…

日本経済新聞出版社/2007年

詳細はこちら

会社を変える人の「味方のつくり方」

会社を変える人の「味方のつくり方」

柴田 昌治

味方とは、「立場の味方」ではなく「人としてどのような生き方を選択するのか、という価値観、特に人間観、組織観を共有している者同士」のこと。組織…

柴田 昌治

日本経済新聞社/2006年

詳細はこちら

トヨタ式最強の経営

トヨタ式最強の経営

「トヨタ的強さ」をつくり上げているものは何か。を明らかにしていくことは、「日本的経営の強さ」を探ることでもある。両著者がそれぞれの視点と経験…

日本経済新聞社/2006年

詳細はこちら

トヨタ式で劇的に変わる!<br/>自己「カイゼン」仕事術

トヨタ式で劇的に変わる!
自己「カイゼン」仕事術

柴田 昌治

本書は「日本的改革」に取り組んできたスコラ・コンサルトの目を通してトヨタの持つ日本的な良さを抽出し、誰もが学べる仕事の視点・考え方・やり方と…

柴田 昌治

PHP研究所/2005年

詳細はこちら

フィールドブック 学習する組織<br/>「10の変革課題」

フィールドブック 学習する組織
「10の変革課題」

柴田 昌治

アメリカでも日本でも、変革に取り組む多くの企業は、「変革活動がうまくスタートしない」「いったん盛り上がった活動の勢いを維持できない」という共…

柴田 昌治

日本経済新聞社/2004年

詳細はこちら

なんとか会社を変えてやろう

なんとか会社を変えてやろう

柴田 昌治

多くの皆様にご愛読いただいている『なんとか会社を変えてやろう』の内容を一部刷新し、改訂版として文庫化。『なぜ会社は変われないのか』の副読本と…

柴田 昌治

日本経済新聞社/2004年

詳細はこちら

40歳から会社で何をするかどうするか

40歳から会社で何をするかどうするか

柴田 昌治

人が変化し成長していくためには、個人の努力に加えて、互いが成長していけるような人間関係、「味方」の存在が不可欠です。周りに受け止めてくれる仲…

柴田 昌治

講談社/2003年

詳細はこちら

超トヨタ式チェンジリーダー

超トヨタ式チェンジリーダー

「ムダとり」だけでは、トヨタのあれほどの利益は上がらない。変わり続ける経営の原動力は、「部門」を舞台にチェンジリーダー(管理職)が主役となっ…

日本経済新聞社/2003年

詳細はこちら

《実践ガイド》<br/>なんとか会社を変えてやろう

《実践ガイド》
なんとか会社を変えてやろう

柴田 昌治

哲学なき改革から本質を問う改革へ、人間観察から生まれた実践的な改革の思想とアプローチ方法で、足踏みする世の改革に突破口を開く実践書。

柴田 昌治

日本経済新聞社/1999年

詳細はこちら

「会社を変える」人材開発

「会社を変える」人材開発

柴田 昌治

「人と組織」にかかわる問題を自分の目と足で見つけ、社員に対するキャリア支援を通じて現場の問題解決を促進していくことで、業績が上がる職場風土を…

柴田 昌治

光文社/2003年

詳細はこちら

「ここがおかしい!」と言える<br/>サラリーマンになる!

「ここがおかしい!」と言える
サラリーマンになる!

柴田 昌治

自分の頭で考える力を求められる時代に、どう考え、どう行動すれば仕事の成果、全体利益を上げられる人材になるか。自分が仕事の主人公になり、労働市…

柴田 昌治

中経出版/2002年12月

詳細はこちら

ここから会社は変わり始めた

ここから会社は変わり始めた

柴田 昌治

変革の現場の生々しい声、ドラマを再現しながら、経験豊かなプロセスデザイナーたちが実践ノウハウを体系的に整理して解説。

柴田 昌治

日本経済新聞社/1999年

詳細はこちら

なぜ会社は変われないのか 

なぜ会社は変われないのか 

柴田 昌治

わかりにくい風土・体質改革に明快な実践の道を開いた話題の書。 「まるでうちの会社みたいだ」と多くの読者の共感を呼んだ"変わらない会社"が、…

柴田 昌治

日本経済新聞社/1998年

詳細はこちら

企業を変える「不安定化理論」

企業を変える「不安定化理論」

トヨタ生産方式の構築過程をベースにして、パラダイムシフト活動を整理し、わかりやすい解説。

ぱる出版/1997年

詳細はこちら

一年後に差がつく<br/>新人の仕事マニュアル

一年後に差がつく
新人の仕事マニュアル

一つひとつの行動や意識で差をつけ、「自分の付加価値を高める」ためのマニュアルが凝縮。

同文館出版/1998年

詳細はこちら

組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録